◆平成29年11月の作品

HOME>平成29年11月の作品
●十一月の社中作品です。

はがき はがき
春は花
夏ほととぎす
あきは月
冬雪さえて
すずしかりけり
道元様の歌です。
古池や蛙とびこむ水のおと


●十一月の講師の作品です。 
小笠原長生の句
小笠原長生の句
色(諸法)の背後にある実相の空(くう)をまた,空(くう)の中に色(しき)を見すえる透徹した実観の句
花ざかりは宝塔の美しさのこと。
はがき
秋はいろいろなものが美しくなる気が致します。
心がゆったりとするからでしょうか
近いうちにお会い出来ましたらうれしいです

HOMEへ戻る