◆平成29年6月の作品

HOME>平成29年6月の作品
●6月の講師の作品です。 
巻紙
雨の季節は,気持が少しゆったりとするように思えます。
清少納言の心地で巻紙に認(したた)めてみましょう。

筆で書く時は,ボールペンなどと違い,。(マル)や,(テン)をつけません。
読みやすく,フレーズごとに少し空けて,縮めたり,伸ばしたり,ほら筆がいきいきと動き オトナの「文」となりました。

  釈文
少し明るさを残して,日が暮れようとしている道すがら,ふと流れる クチナシの甘いかほり。
一日かぎりの花は葉の間に浮かび,夏の白はすがすがしい。
あら 虹が
突然に美しく そして幸せ 近くにいる方にまで教え幸運を分かち合えるうれしさ。
六月の風物は皆々美人とみつけたり。
はがき

HOMEへ戻る