◆平成27年6月の作品

HOME>平成27年6月の作品
●6月の社中作品です。

遊
小野艶子さん
92才 車イスで通っていらっしゃいます。
無心で筆を運び,よい作品になりました。
「講師記す。」
美
高田文恵
好きな花を思い出しながら筆を運びました。
小網代の森 詩集
長谷川秀雄
小網代の森へ出掛けたときに求めた,中井さんの詩集です。
その場所は,「アカテガニ」の放仔が有名です。

森を歩くのは一人がいいの
生き物のひとつに私もなることが出来るから。
ほらこのモンキアゲハ私を花とまちがえている。
「小網代の森」詩集より

●6月の講師の作品です。 
李白の詩の一節
雲には衣裳を想い
華(花)には容(かたち)を想う。

李白の詩の一節
このころ楊貴妃は二十四,五歳,
妖艶のきわみに李白もポーッとしたのではないかと言われている。

はがき はがき
        字手紙 祭


HOMEへ戻る