◆平成23年9月の作品

HOME>平成23年9月の作品
●今月の社中の作品はお休みいたします。


●9月の講師作品 
山上憶良の歌
山上憶良
秋の野の花を詠める歌二首が万葉集にある。
・ハギ オバナ クズバナ ナデシコの花
 オミナエシ またフジバカマ アサガオの花。
・万葉のころのアサガオはムクゲ
 現在は,キキョウのことです。
小笠原長生の句
・舎利子みよ空即是色はなざかり
 小笠原長生(ながなり)の句
 小笠原長生は,明治時代,昭和前期の軍人
はがき
・はぎ,すすき,水引草
 月をたのしむ舞台がととのいました。
 お会いしたいですね。

●季節のことば
季節のことば2 季節のことば2 季節のことば1
長月の季節のことば

暑い時間の中に細く涼やかな風,乾いてきた大気。
少しづつ 微妙な混じり具合の季節。
三月からもう半年。
いろいろ考えたり,発信したり,出来ることをしたり。
無力を感じつつも流れる まだ半年。

淡紅,うす紫の花,いわれや物語もある。かき数ふれば七種の花。
水引草 吾亦紅 秋海棠など,七種に入っていないけれど,風にゆらぎ ゆすられ,伊藤左千夫の世界。

ああ この国に生まれてよかったと 心を暖かくしながら,ずっと ずっと 季節をたのしむ ゆとりのある普段の暮らしを守り続けることをしなければと心から思う。

HOMEへ戻る