◆平成23年2月の作品

HOME>平成23年2月の作品
●今月の社中の作品はお休みいたします。


●2月の講師作品 
「おたふくさん」と,「きつねさん」の絵も描き添えて春を呼び込む準備を調えました。
玄関に飾って,たのしみます。
豆まきの歌の短冊
「豆まき」の歌を短冊に
おたふくの絵も描き添えて。
はがき
桜 梅
右側に梅の歌
左側に桜の歌など
とりどりの色紙に書いて,
屏風仕立てにしてみました。

●季節のことば
季節のことば2 季節のことば1
如月(きさらぎ)の季節のことば

四季の中で一番の始まり,春。
そこ ここに小さな小さな 春の気配。
寒さの中にまじる和らぎ,心に感じる華やぎ,弾み。

寒いのは大嫌い,だけど好きとつぶやきつつ仰ぐ キーンとした月と星。
そんな季節が二月。

千年の古(いにしえ)の歌 江戸の歌など過ぎた暦を今につなげて,日常では耳にする機会がほとんどなくなってしまった死語。
新聞や本で目にすることがある言葉や行事や知識。

初暦 知らぬ月日は美しく

現在を否定するものでもなく,過去を美化するでもなく
まっ白の今を美しく たのしく重ねていこうと思う。

HOMEへ戻る