◆平成21年1月の作品

HOME>平成21年1月の作品
●1月の講師作品 
ランチョンマット,はし袋,ポチ袋
明るい笑顔で席がにぎやか
寒中お伺いのハガキ
寒中お伺いのハガキ 絵も描き添えて。
明石の上の歌
年月を松に引かれて経(ふ)る人に
今日 うぐいすの初音 きかせよ,
  明石の上
意訳 「なかなかお会いできない母に,どうぞかわいい初春のおたより下さいませ」とかわいい姫君へお出しした歌です。

●季節のことば
季節のことば2 季節のことば1
季節のことば
眠らむと欲して眠らず除夜に坐す 雲天この夜 芳春(ほうしゅん)に秀(ひい)ず
嵯峨天皇の御歌にある,すがすがしい一夜があけた。
一転 別世界と感じる心の動き。何かよいことがあるように思える明るい気持ちのはじまり。
にこにこと賑賑(にぎにぎ)しく,初春のたより,初夢,初詣,初荷,書き初めなどなど 初の字をいっぱいつけて,なんでも受け入れて。
一月も半ばを過ぎると,たのしかったけれどやれやれ終わったみたいな脱力感。
月も末になれば やはり 日常が一番よいかなと思ったりしつつ,ことしも慌てず,ゆっくりよい時間を過ごすことが出来る年としたいと思う。

HOMEへ戻る