◆平成20年12月の作品

HOME>平成20年12月の作品
●「社中作品」紹介コーナー
忘憂(ぼうゆう)
気持ちよく筆を運ぶことができました。
                    神谷郁子

●12月の講師作品 
「春和景明」の色紙
春和景明(しゅんわけいめい)
「春光はのどかに景色は明るい」
クリスマスバージョンの絵のはがき
クリスマスバージョンの絵を描き添えてお世話になった方へお礼のハガキお出ししましょう。

●季節のことば
季節のことば2 季節のことば1
季節のことば
紫式部日記の中の一文から源氏物語が書かれて,千年になるという二〇〇八年が明けて俄か源氏ファンの如く,内容の理解も何もないままに,私はあちらへ,こちらへとイベントを駆けずり回り,記念すべき一年も終わろうとしている。
そして来年は奇しくも大伴家持が万葉集最後の歌を詠んでから,一二五〇年を迎えるという。
日本人は万葉のころからことばの豊かさを意識して,大切にしてきたことが判る。
来年は美しいことばを繋げ発信してゆく年となったらよいと思う年の暮れである。

HOMEへ戻る