◆平成20年6月の作品

HOME>平成20年6月の作品
●「社中作品」紹介コーナー
芭蕉の句とフジの花の絵の色紙
・芭蕉が旅に疲れてやっと宿に着いてほっとしている時の俳句だと思いますが,それとは裏腹に力をぬいてゆったりと書くことが出来なかった様に思います。
フジの花も描き入れて。
                三橋すみ子

●6月の講師作品 
ドクダミのハガキ あじさいのハガキ 父の日のプレゼントのハガキ

●季節のことば
季節のことば2 季節のことば1
いよいよ折り返しの月を迎え,冬から春,初夏へと移ろう間に色々のことあったはずなのに,心地よい空気に包まれ過ぎた時間のように思えるのは,幸いなことでした。「君子の交わりは淡くして水の如し,君子は淡くして以て親しみ・・・」とある。私も内容濃く淡々と,関わり合いを大切にして,その後「以て親しみ」を心がけましょう。今夜は十薬(じゅうやく)といわれる ドクダミを風呂に浮かべ月をながめ,風流の気分をたのしむことにいたしましょう。季節のことば1

HOMEへ戻る