◆平成19年10月の作品

HOME>平成19年10月の作品
●季節のことば
「ホトトギス」を取り上げました。
季節のことば2 季節のことば1
鳥は初夏になくが,花は秋の季語となる。
晩秋に策草花で,渋い色合いは,茶人に愛され茶花としても好まれる。花の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることからこの名がついたといわれる。
中国では,葉っぱに黒い点があることから油点草の別名がある。
紫の斑点のところは,好みの分かれるところであるが,この季節に,似つかわしい花ではないでしょうか。

●十月は十三夜をたのしむ月でもあります。
月とうさぎのハガキ
夏のなごりを惜しみつつ夜の秋をたのしむころとなりました。
しばらくお会い出来ずにおりましたが,
又,美術館めぐりするのによい季節,
近々お会いすることたのしみに
お身お大切に。  かしこ

●料紙に長唄の一節をかいてみました。
料紙
月の秋風ほととぎす
雪にきえせぬたのしみは
つきせしつきぬ
ちよ 八千代(やちよ)
長唄秋色種から
(ながうた あきいろぐさ)

HOMEへ戻る