◆平成18年11月の作品

HOME>平成18年11月の作品
●年賀状
年賀状のサンプル
ハガキ,左から順に
賀正
 ことしも
よろしくお願い上げます
   元旦
シンプルに「雅印」(がいん)をワンポイントにして。
新しい年が元気でぐんぐん回るように「独楽」(こま)の絵もかいて
ことしもどうぞ
よろしく願い上げます
清少納言は,書いて絵になるものとして,「鶴」や「松」を入れております。
「顔彩」と「アイシャドー」を使って,鶴の絵をかきました。
「吉祥」(きっしょう)
ご多幸を心からお祈り申し上げます
元旦
朱で「寿」の一文字を入れて
今年も
よろしく願い上げます
丁亥(テイガイ)(ひのとい)元旦

●月の絵
月の絵のハガキ
先日は,大変お世話になり有難うございました。お元気なご様子,うれしいことでした。
又,お会いできることたのしみにいたしております。
ちょっと遊び心でこんな書き方もありかしら

●一筆箋
一筆箋1枚目 一筆箋1枚目
五島美術館,紫式部日記絵巻をみに十七日上野毛まで,まいりました。
国宝「詞書」(ことばがき)は千年前の今日十月十七日に書かれたものであること知り心静かに時の流れを暖かく全身で受けとめながらゆっくり巡りました。
秋うららの一日のおみやげに,お届けいたしますので,おたのしみいただけましたら幸いです。
かしこ

●季節のことば
便箋1
便箋2
星は,すばる,ひこぼし,夕づつ,よばい星,すこしおかし。尾だになからましかば,まいて,
星はすばる,彦星,夕ずつ,よばい星,ちょっとおもしろい。しっぽさえ,なければもっとなのだけれど,と 清少納言は枕草子で,星のことを言っています。
空は高く澄んで,寒さを迎えるまで,少し穏やかなこの季節,十三夜を愛で,星を眺めて,移ろい近づく寒さも感じつつたのしみましょう。

HOMEへ戻る