◆平成18年9月の作品

HOME>平成18年9月の作品
●徒然草を「巻紙」と「料紙」に書いてみました。同じ文章でも表現の仕方で印象が違うことをおたのしみ下さい。
徒然草を作品にしてみました。
徒然草 巻紙
つれづれなるままに
日ぐらし硯にむかいて
心にうつりゆくよしなし事を
そこはかとなくかきつくれば
あやしうこそものくるほしけれ
徒然草 釈文
縦長にすると,リビングなどにも合うモダンな形をたのしむことができます。
徒然草 縦の作品

●彼岸花を描きそえて初秋のお誘いのたより
暑さの中にふと通る風 小さな秋かな?
お友達に季節の花「彼岸花」をチョッと描いて小さなお誘いのハガキをお出ししましょう。
彼岸花のハガキ

●季節のことば「虫時雨」(むししぐれ)
便箋1
便箋2

HOMEへ戻る