◆平成17年1月の作品

HOME>平成17年1月の作品
●新しい年を迎える,カジュアルな室礼(しつらい)
屏風 ランチョンマットと箸袋
○気軽に楽しむミニ金屏風
 南山壽 乙酉元旦(なんざんのじゅ いつゆうがんたん)
 ・出典 詩経
 「終南山の寿の如く騫(か)けず崩れず」
○お祝い膳として使うランチョンマットと箸袋
年賀ハガキ 懐紙・ポチ袋・コースター
○心をこめてお出しする,毛筆の年賀状 ○初釜の席で使う懐紙
 大切な方へさしあげるポチ袋
 コースター

●寒中見舞のハガキ
元日から7日まで大正月,15日は小正月となります。
冬至からかぞえて15日目が,小寒で寒の入りとなります。一番寒い季節だから
  • 大切な方の健康を案じて,
  • 喪中で年賀状を出せなかった方
  • 先様の喪中を知らず年賀状を出してしまったなど
暖かい心を先様にお届けいたしましょう。
行書寒中見舞ハガキ
行書でかいた寒中見舞
大切な方のお身を案じてお出しします。
草書寒中見舞ハガキ
シクラメンをかき添えて草書でかいてみました
先様が喪中の時は,それとなく案じている心を,寒い季節に少し暖かい色の絵を入れて,お届けいたしましょう。
喪中寒中見舞ハガキ
当方が喪中で年賀状を出すことができなかった時,寒中見舞をお出しして,お世話になったご挨拶をいたしましょう。

HOMEへ戻る